FC2ブログ
京阪 枚方市駅前 旧三越横の3階の歯科医院です☆http://www.nakashima-dental.info/
プロフィール

nakashimaDC

Author:nakashimaDC
なかしま歯科医院です!

最新記事
最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
なかしま歯科ぶろぐ

なかしま歯科 ぶろぐ

現在の閲覧者数:

なかしま歯科

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

慌ただしい年末はもうすぐそこに…!
こんにちは、受付の早川です。
なかしま歯科医院でも年末に向けて、早くも大掃除が始まっております。

クリスマスの窓イルミネーションを見たよ~と言う声もちらほら頂き、案外ブログを見て下さる方がいるんだなぁと途端に緊張しております。
なかしま歯科医院エレベーター前のお知らせボードも年末年始用に変身しました(*´▽`*)毎度可愛らしいボードを作成して下さるのはご存知当院の愛されキャラの一鶴さんです。
何かもう、文字が可愛い…。
お越しの際には是非見てみて下さいね(*´ω`)

来たる今週日曜日は、予告しまくっていた口腔外科の日です!
三か月に一度のイベントと化して来た今回も、親知らず抜歯の患者さんで予約が満杯です。
皆様の親知らずがすぽんと抜ける事を願って、スタッフ一同でお待ちしております。

それではまた( *´艸`)
スポンサーサイト
受付の早川ですこんにちは!
最近寒くなって来ました、まだ11月だと言うのに町は何やらクリスマスムード…。

なかしま歯科医院でも、冬の恒例、窓際のイルミネーションが登場しました!
今年は去年よりパワーアップしております、通りがかりはもちろん、京阪電車からも見えるので、是非一度窓から覗いて見て下さい(*´▽`*)

x.jpg

どーん。

院内のクリスマスデコも可愛らしく仕上がっております。
今日新品のクリスマスツリーも届いたので、私も対面を楽しみにしている所です…。
ご来院の際には是非眺めて帰って下さいね(*´ω`)


~年末年始のお知らせ~

今年は大晦日まで診療しております。
突然の歯の痛みの際はお気軽にご連絡下さい!

12月31日(水)は午前のみの診療となっておりますのでお気を付け下さい。

年始の診療は3日からです。
1月3日も午前中のみの診療となっております。
本年も来年もどうぞ宜しくお願い致します!

そしてそしてまだまだお知らせします、来たる11月23日は口腔外科の日です。

親知らずの抜歯等、外科専門の日になりますので、基本的に通常診療は行っておりません。
翌日24日は祝日ですが、午前のみ診療しておりますので是非そちらをご利用下さい。

ではでは失礼しますー!
なかしま歯科医院のゆーこです。

すっかり勉強会やらやらの報告を怠っていましたので、
とりあえず、最近のところを、ご報告まで。

先月始め、名古屋で行われた歯の根っこの治療の講習会にいってきました。
わたしと勤務医の先生と2人で参加してきました。
すごく人気なので、すぐに満員になる有名な先生なのですが、
院長の方針で、なかしま歯科に関わる歯科医師はみんなその先生の講義を聞きにいくことにしておりました。

根っこの治療って、保険診療的にいうと、適当にさっさと終わらせたら?といわんばかりの、
正直 ひじょーーーーーーにおかねにならない分野だったりします。

ちゃんとしようと思うと、
すごく気を遣うし、手間と神経をつかう処置なのです。

でもこれをちゃんとするかしないかで、歯の寿命はぜんっぜんちがってくるのです。

1、2年での差とかは多分でにくいのですが、もっと長いスパンでみると、ほんとに変わってくるものです。
残念ながら治療中や治療後すぐには患者さんにも伝わりにく〜〜〜い
哀しい努力な気分にさせてくれるんですが、
でもでも治療の土台となるこの治療!
大事!!

少しでも歯を削らず、すこしでも神経をのこしていく、
少しでも予後を良くする。

目指すところのギリギリまで極めるやり方を学んで参りました。
神経と精神力、どちらもすごい消耗しました。。。  ぷは〜!


あと、先月末
なかしま歯科医院において、車いすにおける診療、または行動の査察をおこないました。

車いすの方と、ヘルパーさんにきていただいて、
なかしま歯科までの動線、また院内の整備について、診療中の要観察事項について
考察しました。
また、ヘルパーさんに、車いすの方のよりよい移動の仕方などを教わりました。

院内はバリアフリーで、診療の椅子もステップフリーで トイレも車いすに対応していて使いやすい、スロープを上るとき、車いすを逆にしたりするスペースなども問題ないとのことでした。

どうしても施設の中の治療は限界があるんですが、これなら歯医者の治療にこれますねー!! 
とヘルパーさんも喜んでくださいました。

建物内のエレベーターも車いす対応です。

ただ、ビルにくるまでの注意事項として
もし介護タクシーをとめるとき、岡東町の市営駐車場の高さ制限に注意が必要です。
(無理ならツタヤの裏にとめると便利。岡東町の市営駐車場がオッケーだったらその後の道のりは意外と問題なかったです)

また、よく電車でベビーカーを押して来てくださる患者さんにも教えていただいたのが、
中央口は意外と階段しかないのです!
中央口からは、車いすは絶対むりです。車いすの方はもうご存知なんでしょうが。。。不便だったんですね。。

遠い方の出口しかエスカレーターがないので、そちらから回る必要があるようです。
電車でお越しの際は申し訳ないですが、中央口ではないほうからまわってください。
たぶん、サンプラザのエレベーターを使って〜というのが一番楽なんですが、
面倒ですねーーーー。。


京阪さーん! 中央口、イケテないですよー!!!! 
このご時世なのでなんとかしてほしいですね。。。

そんなこんなで、車いすで来院されることは可能です。
行き方や治療において不安な事等ありましたら、お電話くださいませ☆
「よく稼ぐ夫」と「家を守る妻」の限界 ――ふたりの時間を再配分、仕事も育児も「ほどほど」に - MAMApicks -子育て・育児・教育ニュース&コラムサイト- http://mamapicks.jp/archives/52161401.html

ふらふらネットをしていたらこんな記事が。。


こんばんは☆ なかしま歯科のゆーこです☆ 

なかしま歯科では、家族仲良く☆子育て応援!もテーマの一つなので、
なにができるかな〜と試行錯誤している日々です。

自分も子育てしながらなので、あーこんなことって実は大変なんだ、とか
ぼんやり勤務医してたころは全然気づかなかったことや知らなかったことが多いので、
アレがめんどう!これが大変!とか自分が思った事を反映させているだけなので、
模索模索でございます。

なかしま歯科では土日も診療しているのですが、
子供さんのいらっしゃるおとーさん おかーさんの診療もおおいのですねー。

子供を預けたりって、それだけで一仕事なので、
「子供さんを一緒にきてくださって大丈夫ですよー、みときますよー」とよく普段いうのですが、

土日に1人でいらっしゃる小さいお子さんのおとうさんやおかあさんの方に
「子供さんは今日はお預けですか?無理されなかったですか?」と伺うと
「今日はダンナはみてくれているんですw」 とちょっとうれしそうに答えてくださるお母さん

いつもはおかあさんの顔だけど、今日は1人でいらっしゃると、
なんだか年相応のきれいなおねーさんな顔をみせてくださります。

歯医者とはいえ、普段見慣れていない子供を何時間かみてくれるダンナさんなんだな〜、と思うと
いいご家族なんだろうな〜♪ 
なんてちょっと嬉しい気分になるのです☆

おせっかいな私は
「久々の1人ならせっかくだからちょっとお茶でもして帰ってみたら?」なんていうと
「あー、それもいいんですが、なんだか心配だからすぐ帰ろうかな〜」なんて返ってきて

普段きっと『うー、、これ手伝って欲しいのに、』とか『わたしも子育て大変なのに。。』
とか少しは思ったりするだろうに。。

お互いちょっとずつ思いやれるだけで
忙しくてもちょっと優しくなれて、
そんなのが積み重なって、いい家族になれるのがいいのかな〜。

なんて思ったりして、こっちが嬉しい気分にさせていただくことがありました☆



結構そんな方も多いこのごろ。。


お父さんお母さんが治療の間、スタッフが抱っこさせてもらってても号泣の赤ちゃんが
おとうさんに抱っこを変わると泣きやんだのをみると、
おとうさん!!すごい!!実はがんばってるんだろうな〜 

と思ってすごく見直すことも☆

男の人も、なんだか手探り手探り 子育てにチャレンジしてらっしゃる感じがつたわるこのごろです。


少し前は、男の人がオシメ変えたりトイレに連れていったりなんてあまりなかったようですが、
このところはそれくらい男の人も当たり前になってきているようです。
すごく実感します。

もし、子どものお世話ちょっとしようかなと思っても、
びっくりするほど奥さんがイライラしててやりにくくても、

「おしめかえてもいい?おしえてくれる?」とか
「ごはんたべさせてもいい?」とか
「子供とあそんできていい?」とか

ちょっとだけ 奥さんに聞いてあげてくださいな☆

すぐには優しく返ってこないかもしれないですが、 
カチカチになったおくさんもちょっとずつ溶けてくるはず☆

そしたら
「お仕事おつかれさま〜」とか「ありがとう☆」とか
返ってきたら、お父さんの勝ち!!!

お母さんも孤独な子育て大変ですが、お父さんもそこに入っていくのはもっと大変だとおもいます。

介護制度に比べて、育児の制度とかあんまり恵まれてるとは思いがたい環境ですが、
そんな中もみなさん、探り探り折り合いをつけながらがんばってるんだな☆
なんておもって

あたしも夫にちょっと優しくせねば(+▽+) なんて反省する記事でした☆ 
なんだかぐちゃぐちゃですが、チャンチャン☆
// ホーム //